初めてのソロ登山③ 八ヶ岳(稲子湯-天狗岳-渋の湯)

とってもオセンチな気分でしらびそ小屋を後にして、、、

みんないい人だったなー
とてもいい小屋だったなー


でもでも!!いつまでも湿ったれってはいられない。


頭の中にコースタイム叩き込んで
渋の湯発14:50のバスに乗らなきゃいけない。

妄想登山でシュミレーションした時間で怠ける事なく歩けるか
自分を試す山行に

自分を奮い立たすのに

今回の山行中ストックを2回地面にトントンって叩いて
頑張ろう!!って気づけばおまじないの様にやっていた



小屋を出て10分程で
本沢温泉と中山峠の分岐へ

c0242108_221478.jpg


昨日小屋で会ったお姉さんは本沢温泉でお風呂に入ってきたって言ってたなー
いつか行ってみたいな。

まずは中山峠へ
コースタイムは1時間50分
のろまな私は2時間を目標とした

朝の柔らかな光がとても気持ちいい
とても静かな木々の間を進んでゆく
しばらくは平坦な道が続く

c0242108_2218737.jpg


今日はまだ誰も通っていないようで
クモの巣に引っかかる!引っかかる!!
それさえも何だか勇気になる
今日は私がこの道一番乗りなんだって

途中で会ったおじ様に昨日はどこに泊まったの?と聞かれ

しらびそ小屋に泊まりました

それはいい所に泊まったねと言ってもらい

えへへ(。・・。)
何だかうれし。

登りはじめてからも
ダラダラ歩かず、一歩一歩着実に歩く

中山峠到着
c0242108_22251956.jpg


小屋を6時45分頃に出てきて
7時50分に中山峠着コースタイム1時間50分だったから
だいぶ短縮できてる!!


とろまな私でも頑張れば歩ける!
天狗岳を目指す糧になった

残念ながらガスってきていたので
またいつ天気が崩れるかも分からないので
天狗岳を目指す

岩場だらけで歩きづらい道が続く

c0242108_2229458.jpg


ガスってて眺望もないし
残念だなーーって思ってたら

何か細長い動物が目の前を横切る

えええ???
何か通ったと思っていたら

岩陰からひょっこりとその可愛いお顔をだしている


きゃーーーーーーー


OKOJYO---------


そう。おこじょに遭遇。


慌てて、携帯の取り出して電源を入れるも間に合わず

とっても可愛かった~
おこじょに励まされ

すれ違う方々に
これからどこに行くの?
昨日はどこに泊まったの?
一人で来たの?と声をかけてもらって

一人だったけど楽しく歩けた

8時57分 東天狗山頂
c0242108_22391561.jpg


ここまで出発から2時間で来れたことがとても大きな励みと私でもコースタイムより速く歩けるんだって
少し自信にもなった。
だいぶ時間を短縮できたので予定はしていなかった
お隣の西天狗にも

c0242108_22413423.jpg


たまにガスが晴れる
根石岳方面
c0242108_2242217.jpg


東天狗で会ったそろのお姉さんは夏沢峠経由で本沢温泉に行くって言ってたな~

さて、東天狗に戻って
c0242108_22465327.jpg

あとはひたすら下山するのみ!!
バスに乗り遅れたら帰れなくなってしまうから、、、
時計とにらめっこしながらの下山

天狗の奥庭経由で黒百合ヒュッテへ
c0242108_22481383.jpg


行きに登ってきた中山峠経由の尾根つたいからも黒百合ヒュッテへ行けたのですが
せっかくなので違う道を歩きたい

迷うことなく天狗の奥庭コースを選択したのをこの後激しく後悔する


あのですね、、、、、
ずっとずっと
岩場が続く
めちゃくちゃ歩きずらい
下りの岩場が私はどうやら苦手のよう

c0242108_22511384.jpg


歩けども歩けども
黒百合ヒュッテが見えない・・・・・


泣きたくなる。
でもバスがあるから歩くのをやめる訳にもいかない

丁度1時間で黒百合ヒュッテへ

c0242108_22543455.jpg


ここで、東天狗でお会いした年配の団体さんに会い
もしかして、こっち(天狗の奥庭)から来た??

ええ。
泣きそうでした。
その選択間違いだったなと心の奥底から思いました

中山峠から下りるのが正解でした。

黒百合ヒュッテで30分程休憩して
c0242108_22573226.jpg


渋の湯に向けてひたすら下山

この日は土曜日
登ってくる方とすれ違う


何人かの人にもう下山しちゃうの?って聞かれた

私だってまだまだいたいーーー
みんなパンパンのザック
4人・5人で登っている人とすれ違うと
やっぱり楽しそう


唐沢鉱泉への分岐
c0242108_2332228.jpg



渋の湯と書いておらず
奥蓼科登山口と表記してありとまどう
c0242108_2343788.jpg


黒百合ヒュッテに泊まる方が多かったなー
私も次は黒百合ヒュッテもいいな。

黒百合に泊まって
翌日は赤岳に登るって行っていた親子がいたけど
かなりロングランだな~

色んな方の山行予定をお伺いできて
とても参考になった

ここでも多くの方に声かけてもらって

一人でオドオド歩く事なく
しっかり歩けました

下山もペース通りに
渋の湯へ到着

c0242108_2381158.jpg


c0242108_2382559.jpg


渋の湯で温泉に入って予定していたバスにも乗れ

渋の湯の温泉もよい温泉でした^^


山に行って色々考えようって思ったのに
常に地図を広げてコースタイムと時間とにらめっこ
自分の事考える隙間なんてこれっぽちもなかった。

運動音痴で体力も無い私が
一人で山に来て、メジャーなコースでしたが
自分で時間配分して歩けた事はほんの少し自信にもなったカナ


ソロ登山も十分の楽しめたけど
やっぱりみんなで行くお山も楽しいなって再確認


カメラを無くして意気消沈気味の私の心を
一瞬にして大きな懐で包んでくれる山のパワーは偉大で
山に入った瞬間にカメラの事なんかスコーンと抜けてしまった位



そして、さらに
八ヶ岳が大好きになり
次はあの小屋に泊まってここを歩きたいなとか
ここからあそこへ・・・と
想いは膨らむばかり
次に八ヶ岳来るときに歩く道も実は決めているのだー(*´艸`*)
[PR]
by kinokonoyamakko | 2012-08-06 22:35 | 山ログ <八ヶ岳>
<< 夢の外へ 初めてのソロ登山② 八ヶ岳(稲... >>